Facebook 投稿はこちらから
国立障害者リハビリテーションセンター研究所 福祉機器開発室

現在表示中のトピック

検索結果:2件

カテゴリー:

  • やってみた

last update 2017.07.11 04:05:24

トピック #74

防寒着を着やすくするためのリフォーム

頸髄損傷(C4)です。肩に拘縮があるため防寒着の着脱に時間がかかり冬場の外出が憂鬱でした。そこで、ダウンジャケットの右手側の脇から袖にかけてジッパーを付けました。左手から腕を入れジャケットを背中に回し、ジッパーを開けて右腕を入れます。
 ブルゾンにも手首にジッパーを付けました。これで、手袋をしたまま着られるようになりました。
 いずれも、国リハ研究所主催の国リハコレクションに出展されていた業者を紹介頂き、改造してもらいました。

Facebookで詳細を見る

トピック #61

障害のある方の衣類に関する御意見や工夫の募集

今年度で6回目となる国リハコレクション(下記リンク参照)開催に向けて、以下のような御意見やリフォームなどの工夫をコメント欄で募集します。

例1:
自己導尿をしていますが、ファスナーが股下まで下がるズボンが欲しいです。
例2:
四肢に麻痺がありますが、こんなリフォームや工夫をすると便利です。

頂いた情報にもとづき、今年度に製作するアイテムを検討したいと思いますので、ご協力をお願い致します。

・国リハコレクション:
http://www.rehab.go.jp/ri/event/fashion/top.html

詳細なお問い合わせは以下までお願い致します。
担当:筒井澄栄 (国リハ研究所 心理実験研究室長)
tsutsui-sumiei@rehab.go.jp(@は小文字に直して下さい)
全文を表示

「いいね」の多いコメント

  • Sumiei Tsutsui

    すでにマジックテープやファスナーで対応されたいるものがあるようですが、使い勝手という点で様々な意見があるようです。さらにどのよう工夫をすれば使いやすくなるのか思案中です。利用者の機能に応じて個別に対応するしかないでしょうかね?

  • 竹下 清一

    例1、プラスに、ズボンのサイド側両方に腰周りから足先まで着脱できるのがあると、もし汚した時など、早く着替えられると思います。

  • Sumiei Tsutsui

    ご意見ありがとうございます。検討させていただきます。

Facebookで詳細を見る