Facebook 投稿はこちらから
国立障害者リハビリテーションセンター研究所 福祉機器開発室

「いいね!」の多いトピック

last update 2017.07.11 04:05:24

トピック #41

重度頸髄損傷者の一人暮らしでの金銭管理

重度の頸損のように自力での金銭のハンドリングが困難な方で一人暮らしの場合は、金銭管理や一人での買い物などどうしていますか?私の場合は、振込や引き落としの際にはATMに一緒に行き、ヘルパーさんにやってもらいますが、お金に関わることは、できれば自分でやりたいという思いがあります。しかし銀行によっては、カードを持って行って番号を伝えても、防犯の為に下ろしてもらえず、指紋認証にしても、頸損者には困難です。また、クレジットカードでの支払いの際も、サインが出来ないため、なかなかスムーズにできません。いい方法があれば、ぜひコメント欄に書き込みをお願いいたします!(高位頸髄損傷,男性)

「いいね」の多いコメント

  • Mitutaka Tamaoki

    良いですね。ご要望。具体的にご要望の内容が分かれば出来ると思います。例えばやる事の段階を明確にして何をされたいか。カ―ドの出し入れ。操作画面の操作。お金の出し入れ。財布へのお金の出し入れ等難しい所はありますが出来ない事ではないと云えます。

  • 硯川 潤

    ネットバンキングや電子マネーがこれだけ普及しても,やはり多少は,現金を扱ったりATMを操作したり,ということが必要になりますね.何か制度的なバックアップが必要になるのでしょうか?

  • 山中 康弘

    ATMでお札の入金するときにつまってしまったことがあります。警備員に来てもらうのに1時間かかりました

Facebookで詳細を見る

トピック #40

マウススティックホルダー

上肢に重い機能障害がある場合に、PCやiPad,リモコンの操作などに使うマウススティック.口でくわえて使いますが,四六時中ずっと咥えているわけにもいきません.そこで,簡単につくれるマウススティックホルダーを紹介します.

【用意するもの】
・100均などに売っている,細身のペン立てや底のある筒状のもの
・自由自在に曲がるアームの両端にクリップの付いたもの(例えば: ヤザワ どっちもクリップ)
【作り方】
両端のクリップのどちらか一方でペン立ての横を挟み,もう一方で車いすや,ベッド上に固定するだけ!

取り外しも簡単なので,様々な所に設置可能です.このクリップを使えば,アームがくねくねと曲がるので好きな位置・高さに調節出来ます.全文を表示

Facebookで詳細を見る

トピック #38

ライター着火のための自助具

この自助具は、ライター(チャッカマンタイプ)の火を片手でつけるためのもので、テコの原理を使用しています。長い部分を、テーブルや壁、ときには服や体に、引っかけたり押したりして使います。
タバコを吸うときは、いつもヘルパーさんなどにやってもらっていましたが、「必須ではないこと」という部分で人を頼るのはどうしても気を遣ってしまうため、なるべく自分の力でやりたいという思いがありました。
長さがあるため、身体を傾けたりせずに火を着けることができ、1人で火を着けて煙草を吸うことができます。

「いいね」の多いコメント

  • Youiti Ogino

    ボクも愛煙家時代は苦労しました。

Facebookで詳細を見る

トピック #37

玄関錠の改造(重度頸髄損傷)

訪問ヘルパーを使って一人暮らしをするとき,合鍵を用意する必要がありますが,人数が多くなると大変です.そこで有効なのが,暗証番号式の電子錠です.暗証番号を伝えておくだけで,夜中でも入ってもらうことができ,わざわざ起きる必要もありません.自分で出入りするときは,車いすに取り付けたリモコンで開閉します.

「いいね」の多いコメント

  • ウェルラボ -Welfare Lab.- みんなで解決!福祉機器アイディアポータル β版

    このような日常生活の工夫がありましたら,是非投稿・共有をお願い致します!

  • 山縣 篤

    独居高齢者の方の万が一の際の見守りにとても有効な気がしました。

  • 山縣 篤

    http://item.rakuten.co.jp/kagiyasan/c/0000000821/
    楽天ですとこれくらいのお値段でありましたが…工事の面倒さや使い勝手はいかがでしょうか?

Facebookで詳細を見る

トピック #36

【9月20日(日)ウェル★ラボワークショップのお知らせ】

主催:国立障害者リハビリテーションセンター研究所福祉機器開発室(担当:硯川)

支援機器情報創発サイト「ウェル★ラボ」ワークショップのお知らせです.是非ご参加ください!!

昨年度は,福祉機器に関する生活上の不便や悩みを共有し,解決策をみんなで探るという方向性で何回かワークショップを開催しました.
今回は少し趣向を変え,皆様が生活の中で取り入れている工夫やアイデアを,ウェル★ラボを起点として積極的に発信して頂くことを検討したいと思います.

ご参加頂ける場合は,下記サイトに掲載の硯川アドレスまでご一報ください.(コメント欄に書き込んで頂いても結構です.) 
http://www.rehab.go.jp/ri/kaihatsu/suzurikawa/acc00.html

【ウェル★ラボ ワークショップご案内】
日時:9月20日(日)14時~16時
場所:東京ビッグサイト会議室(103+104号室)
全文を表示

Facebookで詳細を見る